先進テクノロジー搭載の次世代ユニット

25年前、誰が今日の歯科医療を想像できたでしょうか。今回の改装にあたっては、デジタル化の先をみすえ、思いきった設備投資を行いました。

衛生システムは当然のこと、次世代のテクノロジーを満載したユニットをはじめ、多くの先進機器を導入しました。

例えば、目立たないところですが、ドイツ製の最新型のハンドピース(切削したり、歯石を取る機械)を多数新規に導入し、歯科医療の根幹の部分を強化しました。